Q&Aコーナー

幼保学生たちのリアルな質問に、保育の現場から回答します。

保護者対応で気をつけることはなんですか。

保護者の話をまずはよく聞く事で、その思いに寄り添いながら一緒に答えを導き出す事もあります。子どもの小さな成長を共に喜び、保護者も保育者も一緒に育ちあうという姿勢で向き合いながら信頼関係を築いていければと願っています。 日々の小さなつぶやきや面白い遊び、発見など良いことを8割、お願いや伝えたい事を2割くらい、保護者とコミュニケーションを取りながらその時の雰囲気で小出しにしています。

五条愛児園

京都文教短期大学卒 主任保育士